トップページ サイトポリシーサイトマップ
団塊世代のセカンドライフ
お気に入りに追加 スタートページにする
団塊世代セカンドライフへ戻る 団塊世代セカンドライフの観光 団塊世代セカンドライフの健康 団塊世代セカンドライフの公共 団塊世代セカンドライフのくらし 団塊世代セカンドライフの趣味
団塊世代のセカンドライフへ戻る 家族で作ろうカリカリ餃子へ
旅行に行こう
北海道・東北
関東・甲信越
中部・近畿
中国・四国・九州・沖縄
温泉の豆知識

食事・食べ物
大丸ショッピング
Oisixおためしセット
食べ物の発祥の地
一度は行ってみたいお店

生活を楽しむ
生活を楽しむには?
毛糸を染めてみよう
団塊世代のパソコン知識
家族で作ろうカリカリ餃子

新しい住居
高齢者の安心住居
団塊世代の田舎暮らし
老後の生活
海外の住宅

医療関係
足に合った靴
救命救急センター評価
肥満と高血圧の関係
医療保険の目的と種類

公共機関・就職
公共機関便利リンク
団塊世代の再就職
再就職の心得
団塊世代の職探し

お金・年金
老後の生活資金
私的年金の種類
退職金の運用
退職金や年金の税金

その他
サイトポリシー
相互リンク
メールフォーム
サイトマップ


            
世界中には、沢山のホームページがあります。趣味のページや会社のホームページとさまざまです。
ここでは簡単なホームページの調べ方を紹介します。

インターネットに繋がったらブラウザ(Webページを閲覧するためのソフトウェア)を開いてアドレスを直接入力をする方法と、目的から検索して探す方法があります。
大抵はホームページのアドレスが分からないので、いろいろな検索エンジンで探します。

その検索エンジンは、大手だけでも数社もあり、今回は「YAHOO!JAPAN」について説明します。



YAHOO!JAPANのホームページ(http://www.yahoo.co.jp/)にアクセスして、検索窓と呼ばれる図の場所で調べたい言葉を入れて、検索ボタンを押します。
これで自分の調べたい情報が沢山収集できます。

記憶容量の単位や文字

少し難しいですが、よくてでくる言葉なので覚えておきましょう!
記憶容量の単位は、バイトで表します。英語のアルファベット・数字・記号の1文字は、1バイトなのです。

例えば「OS」の文字だと2バイトなんです。日本語の場合は、漢字・ひらがな・カタカナ・アルファベット・記号・数字とありますが、1文字が2バイトなんです。
この違いは何かというと、英語圏でコンピュータを使うには、アルファベット52字と数字が10字で十分なんです。記号を30個足しても100字あれば英語で表記できます。

一方、日本語は第一水準漢字の約3000字(日常よく使う漢字)と第二水準漢字の約3400字(記号・英数字・カタカナ・ひらがなの非漢字)からなります。16進数で4桁で2バイト必要なのです。

アルファベット・数字・記号の各文字に8ビットの数を割り当てたものをコード表といい、パソコンなどでは、ASCUが使われています。
ASCUにカナを加えたコード表をJISコード表といいます。日本語のコード表は、JIS・シフトJIS・EUCと3つの体系があります。


Copyright © 2006 団塊世代のセカンドライフ All rights reserved.