トップページ サイトポリシーサイトマップ
団塊世代のセカンドライフ
お気に入りに追加 スタートページにする
団塊世代セカンドライフへ戻る 団塊世代セカンドライフの観光 団塊世代セカンドライフの健康 団塊世代セカンドライフの公共 団塊世代セカンドライフのくらし 団塊世代セカンドライフの趣味
団塊世代のセカンドライフへ戻る 高齢者の安心住居へ
旅行に行こう
北海道・東北
関東・甲信越
中部・近畿
中国・四国・九州・沖縄
温泉の豆知識

食事・食べ物
大丸ショッピング
Oisixおためしセット
食べ物の発祥の地
一度は行ってみたいお店

生活を楽しむ
生活を楽しむには?
毛糸を染めてみよう
団塊世代のパソコン知識
家族で作ろうカリカリ餃子

新しい住居
高齢者の安心住居
団塊世代の田舎暮らし
老後の生活
海外の住宅

医療関係
足に合った靴
救命救急センター評価
肥満と高血圧の関係
医療保険の目的と種類

公共機関・就職
公共機関便利リンク
団塊世代の再就職
再就職の心得
団塊世代の職探し

お金・年金
老後の生活資金
私的年金の種類
退職金の運用
退職金や年金の税金

その他
サイトポリシー
相互リンク
メールフォーム
サイトマップ
            
家族で楽しく餃子を作りましょう!
ミンチを触るのが苦手な方も、薄手の手袋をすると抵抗もなくなります。
お酒のおつまみや、ご飯のおかずにカリッとした餃子の作り方を紹介します。


【材料…4人分】

豚薄切り肉 200g
キャベツ 80g(1/2枚)
にら 1/4束
生しいたけ 1枚
白ねぎ 1/4本
しょうが・にんにく 各1片
塩 小さじ1/4
ごま油、しょうゆ 各大さじ1
サラダ油 適量
餃子の皮 32枚
湯 適量
※フードプロセッサーを使用しない場合はひき肉を用意する。
豚薄切り肉は2〜3cmの長さに切る。キャベツは2〜3cm角に切る。生しいたけは石づきを取り、4つに切る。にら、ねぎは2〜3cm長さに切る。しょうが・にんにくは皮をむく
をすべてフードプロセッサーに入れ、ナイフカッターを取り付けて材料を入れて、「あらびき」で25〜30秒ふたを押して種を作ります。
少し大きめのお皿と水を入れたコップかボウルを用意する 。
ギョーザの皮1枚を広げ、真ん中に種、大さじ1杯分ほどをスプーンでのせる。
皮のまわりに指で水を薄く塗る。
皮を2つに折り、最初に半月形になるようにぴったり閉じてしまう。
種を(ふっくらさせたまま)押さえないように注意して、餃子の皮の上の真ん中あたりにヒダを作っていく。
ホットプレートを熱する。餃子を並べ入れ、2〜3分焼く。1個取り出してみて、底の面に焼き色がついていればOK。
湯をそそいで蓋をし、火力を下げて4〜5分蒸し焼きにする。
皮が透き通り、水気がほぼなくなったら蓋を取り、再び加熱する。1分ほど、そのまま焼いて水気を飛ばし出来上がり。

餃子の包み方のポイントはまず、種を入れすぎないこと(これ、すごく重要!)。
種を入れすぎると焼いているときに皮が崩れる原因にもなってしまいます。

又、蒸し焼きにする時に、お湯を入れないで水を入れる人がいますが、水を入れると鉄板やフライパンの温度が急に下がってしまいます。
餃子を焼いてぐちゃぐちゃになる人は、これが原因ですよ。


Copyright © 2006 団塊世代のセカンドライフ All rights reserved.