トップページ サイトポリシーサイトマップ
団塊世代のセカンドライフ
お気に入りに追加 スタートページにする
団塊世代セカンドライフへ戻る 団塊世代セカンドライフの観光 団塊世代セカンドライフの健康 団塊世代セカンドライフの公共 団塊世代セカンドライフのくらし 団塊世代セカンドライフの趣味
団塊世代のセカンドライフへ戻る 足に合った靴へ
旅行に行こう
北海道・東北
関東・甲信越
中部・近畿
中国・四国・九州・沖縄
温泉の豆知識

食事・食べ物
大丸ショッピング
Oisixおためしセット
食べ物の発祥の地
一度は行ってみたいお店

生活を楽しむ
生活を楽しむには?
毛糸を染めてみよう
団塊世代のパソコン知識
家族で作ろうカリカリ餃子

新しい住居
高齢者の安心住居
団塊世代の田舎暮らし
老後の生活
海外の住宅

医療関係
足に合った靴
救命救急センター評価
肥満と高血圧の関係
医療保険の目的と種類

公共機関・就職
公共機関便利リンク
団塊世代の再就職
再就職の心得
団塊世代の職探し

お金・年金
老後の生活資金
私的年金の種類
退職金の運用
退職金や年金の税金

その他
サイトポリシー
相互リンク
メールフォーム
サイトマップ
            
海外での部屋選びは土地勘がないために失敗する例が多い。
そこでまず、仮宿とて1週間から滞在可能なアパートメントを紹介してもらおう!
実際に生活してることで、その都市・エリアの物件選びのポイントも見えてきます。

また家具・家電が、揃っているので快適且つ家具の引越しや購入、赴任終了後の処理を心配する必要がなく便利なので仮宿としてだけでなく長期滞在の住宅として利用する人が増えています。

安全性

世界中のどんな都市でも、治安のよい地区は家賃が高い。
街灯の有無、駐車場の位置、建物の出入りにセキュリティーがあるかどうかなどが最低限のチェック項目なのです。

予算

今や東京の家賃が世界一高いわけではなくなりました。
NYやロンドン、パリ等も家賃の高騰が続いています。
事前の情報収集で相場を調査、予算を決める。
1条件増える毎に金額があがるという認識を持ち、あれもこれもと条件を欲張った上、予算が低くては物件が見つからないという事を十分認識しておきましょう。

情報収集

先任者や友人・知人など、できるだけ多くの現地在住の人に安全情報や家賃相場を教えてもらうとよいでしょう。
ただし個人からの情報はその人が見聞きしたことに限られてくるので、出来るだけ多くの情報を集めて比較した上、判断した方がよいでしょう。
また赴任先の不動産会社から情報を入手する方法もあるが一般的には「到着してからご連絡ください」というケースがほとんどなので、出発前に情報収集するには信頼できる会社のホームページや雑誌に頼ることになります。

エリア

日本人が多いという理由だけでなく、家族構成によって通勤、通学、買い物などの利便性を考慮すること。
安易な気持ちで選んでしまうと後で引越しするはめになり、かえって割高となります。

家を探す

妥協できる点とできない点、自分の条件に優先順位をつけて不動産会社に明確に伝えることです。
あれこれ迷っている間に、どんどん部屋は決まってしまうので、重要なポイントを再確認して契約の意志表示をしましょう。また欧米は古い建物が多いので、水まわりや給湯の点検を忘れずにする。

契約の際の注意事項

日本人は契約書をよく読まずにサインしてしまう傾向があります。
契約書は必ずよく読みましょう。
契約書には契約期間中の解約条件(物件によっては中途の解約は違約金が必要など)、建物や家具にキズがついた場合の補修責任、ペットや楽器に関する禁止条項(もしくは制限)など事細かに記載されています。
入居前には不動産会社立会いのもと、建物や家具の点検をしてキズの有無を記録しておく必要もあります。
疑問に思ったことも必ずその場で確認し、大切なことは文書にしておく。あくまでも契約の当事者は入居者(もしくは会社)と家主です。
不動産会社に苦情を持ち込んでも、契約の当事者ではないので最終結論は出せません。


Copyright © 2006 団塊世代のセカンドライフ All rights reserved.