トップページ サイトポリシーサイトマップ
団塊世代のセカンドライフ
お気に入りに追加 スタートページにする
団塊世代セカンドライフへ戻る 団塊世代セカンドライフの観光 団塊世代セカンドライフの健康 団塊世代セカンドライフの公共 団塊世代セカンドライフのくらし 団塊世代セカンドライフの趣味
団塊世代のセカンドライフへ戻る 救急救命センター評価へ
旅行に行こう
北海道・東北
関東・甲信越
中部・近畿
中国・四国・九州・沖縄
温泉の豆知識

食事・食べ物
大丸ショッピング
Oisixおためしセット
食べ物の発祥の地
一度は行ってみたいお店

生活を楽しむ
生活を楽しむには?
毛糸を染めてみよう
団塊世代のパソコン知識
家族で作ろうカリカリ餃子

新しい住居
高齢者の安心住居
団塊世代の田舎暮らし
老後の生活
海外の住宅

医療関係
足に合った靴
救命救急センター評価
肥満と高血圧の関係
医療保険の目的と種類

公共機関・就職
公共機関便利リンク
団塊世代の再就職
再就職の心得
団塊世代の職探し

お金・年金
老後の生活資金
私的年金の種類
退職金の運用
退職金や年金の税金

その他
サイトポリシー
相互リンク
メールフォーム
サイトマップ


            
靴選びは、足の健康に関わる大切な問題です。足に合わない靴をはいていると、足が痛くなるばかりか、骨が変形する場合もあると聞きます。
これは、ウォーキングシューズでも同じことです。最近はウォーキングを始める人も多いですが、歩く前にまず靴選びに気をつけよう。

靴への関心や理解が不十分で、デザインや価格優先で靴を選んでしまうと足に合わない場合が多く、さまざまな病気を引き起こす原因になります。

まず、皮膚への障害が起こります。合わない靴で皮膚がこすれて熱を持ってくると、皮膚は水ぶくれを作って、傷がそれ以上ひどくなるのを防ごうとします。
これが靴ずれなのです。靴ずれができてもまだ合わない靴をはいていると、そこに厚くてかたい層ができます。これがたこです。

同じようにかたい層が足の裏などにできると魚の目になります。
魚の目ができて皮膚が硬くとがってくると神経を刺激し、非常に痛い思いをすることがあります。
また、靴のつま先部分に厚みがなさすぎると靴の甲が爪を圧迫し、親指の爪の両側が肉に食い込んで、炎症を起こすことがあります。
正しい靴選びのポイント

靴が合っているかどうかを調べるには、靴をはいて立ち、両足に均等に体重をかけた姿勢でさわってもらい、図のチェックポイントの部分が足に合っているかどうかを見てもらうのが一番です。
つまり、靴合わせは自分ひとりだけでは無理なのです。
また、靴をはいたら店内を歩いて、その歩きぶりに靴がなじんでいるかどうかも必ずチェックをしましょう。


Copyright © 2006 団塊世代のセカンドライフ All rights reserved.